ビタミンAについて

ビタミンA

こんにちは、スタッフ小俣です。

 

突然ですが、スーパーやコンビニで「一日分の野菜が摂れる」「ビタミンが豊富」などのパッケージを目にしたことはありませんか? なんとなく体に良さそうというイメージがありますよね。

 

ビタミンは何種類あって、身体の中ではどんな働きをしているのか?  知らない方がほとんどだと思います。(私も接骨の専門学校に入る前は、そのうちのひとりでした…)

 

健康維持のために、知っておいた方が良い情報なので、ぜひ最後までお読みくださいね。
ビタミンの種類は13種類あるのですが、まず今回は「ビタミンA」についてお話します。

 

ビタミンAはどんな栄養素?

 

 

目の健康を保つ

・暗いところで目が慣れて物を見ることができる(暗順応)

・眼球周りの粘膜が常に潤った状態を保ち、目を乾燥(ドライアイ)から守る働き

 

免疫力を高める

・鼻やのど、腸や肺などの粘膜を強化し、風邪やウイルス感染を予防する働き。

・ガン予防にも期待されています。

 

美容効果

・皮膚の新陳代謝をあげて細胞を活性化、皮膚や爪、髪の毛など潤いのあるイキイキとした状態に保つ働き。

 

 


ビタミンAの摂取におすすめの食材

 

ビタミンA

鶏レバー / 豚レバー / あんきも

うなぎ / 牛レバー / ニンジン / のり

 

 

注意すべき点

 

ビタミンAが不足すると

視力減退

ビタミンAの欠乏症で代表的なのは「夜盲症(やもうしょう)」です。
俗称として「鳥目」と言われたりもします。

 

これは、夕暮れ時や薄暗い場所などで視力が低下して、周囲が見えにくくなる症状。

 

健康な方でも「明るいところから急に暗い場所に行くと、目が慣れてくるまでの少しの間、周囲の物が見えなくなる」という事は誰でも経験したことがあるかと思います。 夜盲症の場合、薄暗いところで周囲物もが見えない状態が、長時間続いてしまう。と言えばイメージしやすいと思います。

 

夜盲症以外にも「皮膚・粘膜の乾燥」「眼球乾燥」「発育不全」「下痢」などの症状が出る場合もあります。

 

ビタミンAは過剰症にも注意!

 

ビタミンAは油に溶けやすいビタミン(脂溶性ビタミン)なので体に蓄積しやすいため、とりすぎ(過剰症)にも注意が必要です。

過剰症の症状としては、「頭痛」「眩暈(めまい)」「吐き気」「食欲不振」「肝臓への悪影響」「妊婦さんの場合、胎児への悪影響」など。

 

食材としては特に【鶏レバー】【豚レバー】は要注意です。

 

一般的に推奨されているビタミンAの1日の摂取量は成人の男性で850~900㎍、成人の女性で650~700㎍。
1日の摂取耐容上限量2700㎍なのですが、

 

焼き鳥1本を約30gとして計算すると・・・

鶏レバー1本あたり 4200㎍

豚レバー1本あたり 3900㎍

かなりの多い量のビタミンAが含まれています。

鶏レバー串、豚レバー串は、1本食べるだけで1日の摂取耐容上限量2700㎍をオーバーしてしまいます。

レバーが好きな人でも、「一度に多く召し上がらない」「一度食べたら、数日は食べるのを控える」などの工夫をしてください。

 

 

最後に

にんじん

ビタミンAは油に溶けやすいビタミンなので、食材を生で摂るより、油で炒めて食べた方が効率良くビタミンA摂取することができます。

 

例えば・・・ にんじん50g
生で食べてもビタミンAは360μg摂取できるのですが、油で炒めて食べることで500μgにまで 摂取量を増加させることができます。

 

ひと工夫するだけで効率よく摂取することができます。

適切にビタミンの摂取ができるように、食生活を見直ししてみましょう。

 

 

ホームページ

 

最近の投稿
定休日のご案内

定休日 / 水曜・祝日

営業時間
午前8:30~12:30
午後15:00~20:00

予約制です。
ネット予約・お電話をご利用下さい。

アクセス
八王子市にある整骨院 みどり堂整骨院 icon住所

〒193-0931
東京都八王子市台町4-19-2
アクセスマップはこちら

icon電話番号

042-623-7466

icon最寄駅

JR中央線 西八王子駅(南口)
徒歩約8分

icon駐車場

駐車場有 4台

みどり堂整骨院 概観
予約システム
継続通院の方専用 ネット予約 はじめてのの方専用 ネット予約

電話予約・お問い合わせ
042-623-7466

トピックス
交通事故の施術 お気軽にご相談下さい。
交通事故治療の事例紹介
みどり堂写真館 みどり堂をお写真でご紹介
当院からのお知らせ
スタッフ紹介
スタッフブログ
機器の紹介
症状の解説
頭・首
肩・肘・手
背・腰
膝・足
サイト内検索