お尻の筋肉 簡単ストレッチ

殿筋群のストレッチ

 

殿筋群 の ストレッチ方法

 

お尻の筋肉のストレッチをする女性のイラスト

 

 

やり方殿筋群のストレッチのやり方
①イスに浅く座ります。
②左足首を右の太ももの上にのせます。
③上半身を前に倒します。(前かがみになります)
頭だけでなく、体ごと前に倒しましょう。
④お尻に痛みを感じる手前で維持します。(15秒程度)

 


 

メモメモ
・慣れてきたら、維持する時間を徐々に伸ばしていきましょう!

・無理せず、痛みを出さないように行ってください。

・上図は左側のストレッチです。右側も同じように行いましょう。

 


 

注意点注意
・痛みや違和感を感じた場合は中止してください。

・ストレッチなどを行っても改善が見られない場合は、病院を受診し医師に相談しましょう。

・そのほかの病気などが疑われる場合などは、病院を受診し医師に相談しましょう。

 


 

殿筋群について

殿筋群を図示した女性のイラスト

 

殿筋群(でんきんぐん)は、お尻の筋肉。 大殿筋、中殿筋、小殿筋の総称として呼ばれています。

 

・殿筋群の働き

大殿筋は、階段を上がるときやイスから立ち上がるときなど股関節を伸ばすような働きがありあます。

中殿筋は、主にバランスをとる筋肉です。歩行時、浮いている足側のお尻や骨盤が下がらないように軸足の中殿筋を使って保っています。またサイドステップなどするときにも働く筋肉です。

小殿筋は、横歩きにかかせない筋肉です。中殿筋と同じような働きをするので、バランスをとったり、サイドステップなどにも使っている筋肉です。

 

・殿筋群の緊張が強いと・・・

腰痛やお尻の痛み、足のしびれなどの原因になることがあります。

股関節周りの柔軟性が低下、股関節の可動範囲が狭くなります。

 

・トレンデレンブルグ徴候・・・

中殿筋が麻痺すると、片足が上がった際に骨盤のバランスを保てなくなり、骨盤が下がってしまいます。

中殿筋が麻痺により骨盤が傾く症状を「トレンデレンブルグ徴候」と呼びます。

 

殿筋群のストレッチが必要な人

・デスクワークなど長時間、同じ姿勢が持続することが多い方。

・階段の上り下りを頻繁に行うことが多い方。

・股関節の柔軟性が低い。(股関節が硬い人)

・姿勢が悪い

など

 

こんな症状のある方にもおススメ!

・お尻に痛み、つっぱり感を感じる

・腰痛

・お尻が冷える

・ヒップアップしたい

など

イラスト

 

menu

筋トレ症状別セルフケアストレッチ
ホームページ

 

みどり堂整骨院の最寄駅はJR中央線の西八王子駅。徒歩で約8分です。

Tel:042-623-7466 詳細はアクセスページをご参照ください。
定休日のご案内

定休日 / 水曜・祝日

営業時間
午前8:30~12:30
午後15:00~20:00

予約制です。
ネット予約・お電話をご利用下さい。

アクセス
八王子市にある整骨院 みどり堂整骨院 icon住所

〒193-0931
東京都八王子市台町4-19-2
アクセスマップはこちら

icon電話番号

042-623-7466

icon最寄駅

JR中央線 西八王子駅(南口)
徒歩約8分

icon駐車場

駐車場有 4台

みどり堂整骨院 概観
予約システム
継続通院の方専用 ネット予約 はじめてのの方専用 ネット予約

電話予約・お問い合わせ
042-623-7466

トピックス
交通事故の施術 お気軽にご相談下さい。
交通事故治療の事例紹介
みどり堂写真館 みどり堂をお写真でご紹介
当院からのお知らせ
スタッフ紹介
スタッフブログ
機器の紹介
症状の解説
頭・首
肩・肘・手
背・腰
膝・足
サイト内検索