No.10|青信号を直進中に、右折車に追突された(40代・男性)

交通事故の発生状況

事故の状況
自動車を運転中、交差点内で発生した接触事故の状況を示した図
— 事故の状況 —


事故の場所:
八王子市内。 信号のある交差点。

交通事故の状況:
青信号の交差点を法定速度で直進中に、停車していた対向車が急に右折をしてきて右側面に衝突した。(右直事故)

 

 

治療(施術)の開始

病院(整形外科)
— 病院(整形外科) 通院 —

レントゲン撮影(骨には異常なし)

腰椎のMRI検査(腰椎椎間板ヘルニア)


整形外科での診断名:

・頸椎捻挫
・右肩関節捻挫
・腰椎捻挫
・腰椎椎間板ヘルニア(第4~5腰椎ヘルニア)

※椎間板ヘルニアに関しては、事故前からあったもので、事故により発生したものではないとの事


治療:

薬物療法


※お仕事の都合により、整形外科の診察時間に間に合わない為、整形外科への通院は1か月に1~2回程度が限度との事。

 

みどり堂整骨院
— みどり堂整骨院 通院開始 —

(整形外科と併行して通院)


症状:

・首の痛み
・鎖骨周辺の痛み
・右肩の痛み
・腰部の痛み


施術法:

・手技療法
・超音波療法
・電療(干渉波治療器)
・アクチベーター メソッド(頸椎調整・骨盤調整)
・冷罨法(アイシング)
・温罨法(ホットパック)

などを身体に合わせて実施

 

治療(施術)終了

施術終了
— 施術終了 —

頚部痛、右肩痛、腰痛ともに消失。

日常生活における動作や姿勢でも疼痛・運動痛を伴わないことを確認

筋緊張の軽減、受傷当初にあった圧痛の消失を確認。

交通事故に遭う前の状態と同等の状態にまで回復し施術を終了。

 


指導:

・事故の前から腰痛もあり、今回の事故をきっかけに椎間板ヘルニアも見つかったので、日常生活の中で腰部に負担をかけるような動作、負担のかかる姿勢などを避けるように指導。

・今後、腰痛の発生頻度を下げるために、腹筋の強化(腹筋の筋力トレーニング)を指導

 

みどり堂整骨院からの一言

院長のコメント
今回の交通事故の検査で、腰部の椎間板ヘルニアが見つかりました。今回の交通事故により発生したものではなく、事故以前からおそらくあったであろうとの事。

初検当初に訴えていた疼痛はあまり強くはないようでしたが、もともとあった椎間板ヘルニアなども影響もあってか腰部を中心に筋肉の緊張が強く、疼痛の軽減が思ったより進まず心配をしておりました。

中盤より実施した「超音波療法」と、筋肉の緊張を落ち着かせたのちに実施した「骨盤調整」が非常に良い反応をしてくれ、疼痛の軽減、筋緊張の緩和などもスムーズに進むようになりました。

交通事故で身体にどの様な力が加わったのか?
車の大きさや、衝突した場所や角度、座っていた座席など、様々な要素で身体へのダメージのかかり方が変わります。それ以外にも、元々あった病気や怪我、筋肉の量や柔軟性、などの要素も考慮しなくてはいけません。

今回は、慢性的に硬くなっていた腰部の筋肉に、交通事故の大きな力が加わった事で、より治りにくい環境が作られてしまっていたのかもしれませんね。

ほぼ予定通りの期日で、施術の終了を迎えることができてよかったです。

事故のお怪我が完治した後も、腰部を中心とした関節の柔軟性向上や、筋力アップを行い少しでも良い健康状態が保てるように工夫をしてくださいね。

 

 

 


 

交通事故事例_前一覧に戻る交通事故事例_次
交通事故の対応方法ホームページ交通事故無料相談
最近の投稿
定休日のご案内

定休日 / 水曜・祝日

営業時間
午前8:30~12:30
午後15:00~20:00

予約制です。
ネット予約・お電話をご利用下さい。

アクセス
八王子市にある整骨院 みどり堂整骨院 icon住所

〒193-0931
東京都八王子市台町4-19-2
アクセスマップはこちら

icon電話番号

042-623-7466

icon最寄駅

JR中央線 西八王子駅(南口)
徒歩約8分

icon駐車場

駐車場有 4台

みどり堂整骨院 概観
予約システム
継続通院の方専用 ネット予約 はじめてのの方専用 ネット予約

電話予約・お問い合わせ
042-623-7466

トピックス
交通事故の施術 お気軽にご相談下さい。
交通事故治療の事例紹介
みどり堂写真館 みどり堂をお写真でご紹介
当院からのお知らせ
スタッフ紹介
スタッフブログ
機器の紹介
症状の解説
頭・首
肩・肘・手
背・腰
膝・足
サイト内検索