頭痛について

頭痛について
頭痛で悩んでいる方の数は、日本人の約3000万人ともいわれております。
総務省統計局の人口推計によれば、平成29年10月1日現在の日本の総人口は1億2670万人ですので、およそ4人に1人は頭痛で悩んでいるという計算になります。

検査を受けても明確な異常(病気)がないのにもかかわらず、繰り返される頭痛を 「一次性頭痛」「慢性頭痛」などと呼びます。

 

この慢性頭痛も大きくは下記の3種類に分類されます。

・片頭痛(へんずつう)

・群発性頭痛(ぐんぱつせいずつう)

・緊張性頭痛(きんちょうせいずつう)

頭痛でお悩みの方は、まず自分がどのタイプの頭痛なのかを知ることが重要です。
正しく対応すれば、苦痛を最小限とどめることができるかもしれません。

下記に頭痛の特徴などをまとめてみました。参考にしてみてください。

片頭痛、群発性頭痛、緊張性頭痛の違い

 

片頭痛(へんずつう)について

 

片頭痛の女性

片頭痛の特徴

20歳代~40歳代の女性に多い。

1ヶ月に1~8回程度、発作的(間欠的)に発生する。

ズキンズキンと脈を打つような拍動痛(心臓の鼓動に連動するような痛み)が特徴。

身体を動かすと頭痛が増す傾向がある。

光や音、臭いといった刺激に過敏になり、不快に感じる。

頭の痛い場所を冷やし、部屋を暗くして安静にすると、軽減する場合があります。

吐き気を伴ったり、嘔吐する場合もある。

緊張状態が続いた後ほっと一息したとき(休日)などに出ることがあります。

痛みが出はじめると寝込んでしまう事もあり、日常生活に支障をきたす事が多いです。

視界に「チカチカした光」や「ギザギザした歯車状の物」が見えたりする前兆が出る場合もあります。

「眠気」「倦怠感」「イライラ」「食欲亢進」などの予兆を感じる場合もあります。

 

片頭痛の原因

明確な原因は完全には解明されていません。

肉体的な疲労、精神的なストレス、ホルモンバランス(女性ホルモン)の乱れ、不規則な睡眠、などが関係していると言われています。

 

群発性頭痛(ぐんぱつせいずつう)について

 

群発性頭痛の男性

群発性頭痛の特徴

20歳代~30歳代の男性に多い。

1~2ヶ月の期間に集中的に発生し、その期間はほぼ毎日、同じ時間帯に発生する。

明け方の時間帯に発生ことも多く、痛みで目を覚ます。

目の奥、こめかみに「キリで刺されるような」「目をえぐられるような」激痛が特徴。

痛みが出るのは右か左のいずれか一方のみで、いつも同じ側に出ることが多い。

激しい頭痛で、じっとしていることがでない。
(あまりの痛みに転げまわったり、頭をたたいたりする人も多い)

痛みのある側の目が充血したり、涙が出たりする場合があります。

発作期間中はアルコールの摂取をすると、高確率で頭痛発作を誘発。

 

群発性頭痛の原因

明確な原因は完全には解明されていません。

眼球の後方にある血管が拡張し、周辺が炎症を起こすためと考えられています。

 

緊張性頭痛(きんちょうせいずつう)について

緊張型頭痛の女性

 

緊張性頭痛の特徴

緊張型頭痛、スマホ頭痛、肩こり頭痛、ストレス頭痛、筋緊張性頭痛など様々な呼び名で呼ばれています。

慢性頭痛の7割がこの緊張性頭痛だともいわれています

男女比ではやや女性に多い傾向がある。

後頭部を中心に、頭全体が締め付けるような鈍痛(圧迫感、頭重感)が特徴

身体を動かしたり、入浴などで肩や首が温められると、頭痛が軽減する傾向がある。

吐き気を伴う事は少ないです。

 

 

緊張性頭痛の原因

首や肩の筋肉の緊張や、血行不良が原因と言われています。

肉体的な疲労、首や肩の筋肉が緊張するような動作(パソコン作業、スマホ操作)、精神的な緊張(精神的なストレス)、重い荷物を肩にかけたり、寒さで肩に力が入ったり、猫背などを代表とする不良姿勢、睡眠不足、運動不足などなど・・・。肩こりを起こすような動作や姿勢が緊張型頭痛を誘発しているといってもよいでしょう。

 

 

病院で検査を受けましょう

緊張性頭痛に悩む女性

いずれの頭痛でも、専門の病院(内科、神経内科、脳外科、頭痛外来など)を受診して検査を受けてください。検査を受けたうえで、脳梗塞や脳血管疾患などの病変(病気)がなく、「緊張性頭痛」と診断された場合は・・・

・生活スタイル(姿勢、作業、睡眠など)の見直しを積極的に行いましょう

・運動やストレッチを行い、肩や首周りの筋肉の緊張を減らし、血行不良の改善をしましょう。

・緊張性頭痛の場合は、いわゆるマッサージも有効です。
お近くの整形外科、整骨院、接骨院、整体院などにご相談ください。
あなたのお家の近くにも「筋緊張性頭痛」に適切に対応できる治療院がきっとあるはずです。

八王子市、西八王子駅の周辺にお住まいの方は是非、みどり堂整骨院にご相談いただく事もご検討ください。お身体の不調を減らすお手伝いをさせて頂けるかもしれません。

 

 

みどり堂整骨院の施術例

 

身体の状態や症状に合わせて、下記の施術などを組み合わせて行います。

手技療法(マニピュレーション)

超音波治療器

干渉波治療器

アイスパック

ホットパック

運動指導

ストレッチ指導

 

 

みどり堂整骨院へのアクセス

 

 

みどり堂整骨院の地図

 

みどり堂整骨院の所在地 : 東京都八王子市台町4-19-2

無料駐車場4台あり(お車でのご来院が便利です)

最寄駅はJR中央線の西八王子です。(西八王子駅の南口より徒歩で約10分です。)

 

その他の駅からも歩けない事は無いですが・・・
JR中央線の八王子駅南口から徒歩25分
京王線(京王電鉄高尾線)の山田駅から徒歩25分
(徒歩の場合、西八王子駅からの方が良いと思います。)

 

八王子市で、整体、整骨、接骨、治療院をお探しの方は
是非、みどり堂整骨院にご相談ください。
Tel:042-623-7466
詳細はアクセスページをご参照ください。
最近の投稿
定休日のご案内

定休日 / 水曜・祝日

営業時間
午前8:00~12:30
午後15:00~20:00

予約制です。
 お電話でご予約下さい。

アクセス
八王子市にある整骨院 みどり堂整骨院 icon住所

〒193-0931
東京都八王子市台町4-19-2
アクセスマップはこちら

icon電話番号

042-623-7466

icon最寄駅

JR中央線 西八王子駅(南口)
徒歩約10分

icon駐車場

駐車場有 4台

みどり堂整骨院 概観
予約システム
継続通院の方専用 ネット予約
QR
初めての方はお電話でご予約下さい0426237466
トピックス
交通事故の施術 お気軽にご相談下さい。
交通事故治療の事例紹介
みどり堂写真館 みどり堂をお写真でご紹介
当院からのお知らせ
スタッフ紹介
スタッフブログ
機器の紹介
症状の解説
頭・首
肩・肘・手
背・腰
膝・足
  • 坐骨神経痛
  • 足首の捻挫
サイト内検索